まず行ってみよう!商工会議所

商工会議所のメリットとは?

商工会議所とは、自営業者が利用できるサービスが集まっている機関です。事業に必要な資格の取得や試験の案内、セミナー、そして経営相談や融資の相談に、さまざまな登録や申請などに利用することができます。相談やセミナーに関しては、自営業者であれば誰でも自由にできますが、会員になると税務サポートや融資の具体的な相談、生命保険料の割引きなど有利な利用が可能です。地域によって内容は多少異なりますが、同業者との意見交換の場ができたり会員のイベントに参加したりすることで、商売に有利な交流が盛んになることはメリットと言えるでしょう。商工会議所を介して利用した融資の利息を一部負担してくれるなど、融資に対して優遇される場合があります。

商工会議所のデメリットは?

商工会議所は地域に密着したサービスが多く、地域から外に向けての繋がりは弱い一面が見られます。そのため、居住地以外の取引先の仕事をしている場合には利用できない部分があるかもしれません。非会員と会員では利用できるサービスや優遇されるものが異なりますが、会員の場合でも業種や条件によっては利用できないものがあるのはデメリットかもしれません。商売を通じて地域の観光や産業を盛り上げることが目的のひとつでもあるので、地域に関係なく仕事をしている人にはやや不向きと言えます。地域の特産品やサービスを扱うような、地域に根ざした仕事がしたい人や地元に貢献したい人で、起業したばかりの人にとっては相談しやすい場所です。

開業に必要な手続きを取るにあたり、各分野の専門家などから助言を受けることで、具体的な資金計画を立てることが大切です。